読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平凡な主婦が色々試してみるブログ

特に取り柄もない主婦です。子育てに向かない私のブログです。日々の事をかいたり、紹介したり、アフィリエイトにも挑戦してみたいと思います…出来るかな…

東京ディズニーセレブレーションホテルに宿泊してきました!

日常 良かったもの

 

東京ディズニーリゾートの新しいホテル、セレブレーションホテルに宿泊してきました!

ディズニーホテル

 
ディズニーホテルって高級で中々泊まれないですよね。
私も今まで泊まったことはありませんでした。
 

デラックスタイプ

★ディズニーキャラクターに会える
ディズニーアンバサダーホテル
 
★東京ディズニーシーの中にある
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
 
★ファンタジーあふれる
東京ディズニーランドホテル
 
この3つのホテルに泊まるのが夢でした。
泊まれたら夢のような時間が過ごせるのは本当に憧れ!
でも私には敷居が高くて手が出ませんでした。
 
ディズニーランド周辺ホテル格安予約は一休.com

バリュータイプのディズニーホテル

 
上のデラックスタイプのディズニーホテルに比べて、少しお安く泊まれるのが新しくオープンしたセレブレーションホテルです。
 
★6月1日にオープン
ときめく夢や願いにあふれるホテル
「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」
 
★9月10日にオープン
ワクワクする冒険や発見にあふれるホテル
「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」
の2棟からなります。
 
私が予約した日が平日だったからか、予約したい日の1ヶ月半前でもまだ空いてました。
オープンして間もないからディスカバーにしようと思ったんですが、女子にはウィッシュの方が可愛らしいからいいかなと思ってウィッシュにしました。
 
大人3人、3歳1歳で宿泊しました。
ベッド利用人数3人で添い寝1人で32000円。
大人1人あたり10666円程でした。
 
ディズニーランド周辺ホテル格安予約は一休.com

アーリーチェックイン

 
その日はディズニーシーの開園時間が9時だったので、8時過ぎにホテルに到着。
平日だったからかチェックインに並ぶことなくすぐ出来ました。
先に料金を払って、チケットも購入出来ました。(パークの入り口のチケット売り場は混んでいたので、ホテルで買って正解でした。)
スタンダードのプランだったんですが、早く着いたので+3000円で最上階の部屋にも出来ますと言われました。
でも夜までシーに居て明日も早く出る予定だったので、そのままにしました。
もう部屋は決まっていて、カードキーも渡されて2階の部屋でした。
荷物は預けて部屋に運んでおいてくれました。
 

パークへの移動

 
専用の無料シャトルバスで約15分で着きます。
大きめのバスなので、ベビーカーに子どもを乗せたままでも乗ることが出来ました。
パークからホテルへの移動も、本数が多いので安心です。
 
 

ウィッシュホテルの中

 
入り口を入ってすぐにミニーちゃんがいます。
f:id:jinsan77:20161003225502j:image
コーヒーカップはソファーになっていて可愛い♪
 
 
入って右側。
この奥の右側にロビーがありました。
f:id:jinsan77:20161003225930j:image
 
 

入って左側。
ディズニーチャンネルがついてました。
f:id:jinsan77:20161003225539j:image
 部屋ではディズニーチャンネルが見放題らしいのですが、泊まっているときには知らずで見られませんでした・・・_| ̄|〇
 
上の写真の奥にグッズ売り場。
8時から21時まででした。
着いたのが21時過ぎていたので中は見られず残念。
f:id:jinsan77:20161003225939j:image
このグッズ売り場の隣がコンビニでした。
24時間やっているので便利です。
ちょっとしたディズニーグッズやお菓子もありました。
ペットボトルの飲み物は180円で普通のコンビニよりは高めです。
 

f:id:jinsan77:20161003230027j:image
コンビニの奥にはトイレ。
その先には朝食がとれるレストランがあります。
私は朝食なしのプランだったんですが、予約制ではないので利用したい場合は自動券売機で食券を買えば食べる事が出来ます。
昼食夕食はないそうです。
 

f:id:jinsan77:20161003230043j:image
中庭も可愛い♪
 
 
 
エレベーターに乗ってビックリ!
 
「ドアが閉まるよ」
「2階だよ」
 
ってミッキーの声で案内してくれました。
 
入る前からワクワクです。
f:id:jinsan77:20161003231547j:image
ちなみにセレブレーションホテルにはディズニーキャラクターをモチーフにした客室はありません。
 

それでも壁には色々なキャラクターの絵が描かれています。
f:id:jinsan77:20161003232227j:image
f:id:jinsan77:20161003232241j:image
 
f:id:jinsan77:20161003232601j:image
 

f:id:jinsan77:20161003232432j:image
私が宿泊した部屋はベッドが2つとソファーのベッドが2つありました。
このソファーのカバーを外すとベッドメイクがされています。
 

f:id:jinsan77:20161003232341j:image
洗面台とお風呂は普通。
踏み台があるのは助かりました。
シャンプーとリンスはちょっと髪がキシキシしちゃう感じです。
人によって合う合わないがあるかもしれません。
 
朝チェックインの時に子どものパジャマを使うか聞かれました。
f:id:jinsan77:20161003232307j:image
100~120のワンサイズで、もうすぐ2歳の娘にはブカブカでダメでした。
 

f:id:jinsan77:20161003232320j:image
可愛いスリッパは子どものサイズも置いてありました。
子供用の歯ブラシもありました。
 
客室は全室禁煙です。
1階に喫煙室があるので、喫煙する人はそこを利用します。
 
 

チェックアウト

 
通常のチェックアウトは11時です。
チェックインの時に事前精算なのでチェックアウトの手続きはなく、ロビーの回収ボックスにカードキーを返却するだけです。

f:id:jinsan77:20161004021241j:image
カードキーが入っていた入れ物も可愛かったです。
 
 

駐車場

 
1泊につき1000円で、チェックアウト日の12時(正午)まで何度でも利用出来ます。
それ以降の利用には30分で300円かかるので注意が必要です。
 
 

ハッピー15エントリー

 
ディズニーホテルの宿泊者特典として、開園時間の15分前から特別に入ることが出来ます。
早起きしたつもりなのに、バタバタしていて結局パークに到着したのが開園時間…。
せっかくディズニーホテルに宿泊したのにもったいなかったです。
それでも開園時間が過ぎてもまだ行列だったので、並ばずにディズニーホテル宿泊ゲスト専用のエントランスからすぐ入ることが出来ました。
 
最後に
セレブレーションホテルは綺麗で可愛くて大人でも楽しく泊まることが出来ました。
2年後の子どもたちの誕生日を目標に、デラックスタイプのディズニーホテルに泊まれるように頑張ります!!
 
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ