読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平凡な主婦が色々試してみるブログ

特に取り柄もない主婦です。子育てに向かない私のブログです。日々の事をかいたり、紹介したり、アフィリエイトにも挑戦してみたいと思います…出来るかな…

咳と鼻水程度でこの時期小児科に行くのが怖いので、初めて市販の子供用風邪薬を買ってみた!

微妙な鼻水と咳

 

この時期、娘が2人ともよく鼻水を垂らして咳をします。

鼻水位ならよくあることなのであまり気にしないで過ごします。

 

問題は咳。

 

咳が出始めると、寝ているときに咳をし過ぎて吐くことがよくあるんです。

特に上の子が多い。

少し喘息気味なので、それも気になります。

 

大体は鼻水が酷くなる→寝ている時に鼻水が喉に回る→

咳が止まらなくなる→咳のし過ぎで吐く

→夜中にシャワー&シーツ交換

 

パターンです。

 

寝ているときに咳が止まらない姿を見ていると可哀そうになります。

そんな時は座って抱っこしてあげると少し落ち着きます。

見てないときに咳のし過ぎから吐いて、まみれている時もありました。

喉に詰まっていたらと思うとゾッとします。

 

難しいのがこの時期

 

この時期の小児科ってインフルエンザだったり胃腸炎の子が多く来ていますよね。

どの時期でも行けばお互い様でうつるのは仕方のない事だとは思います。

でも熱があるわけでもないし、元気もある。

咳と鼻水だけなのに行くのもなぁと悩みます。

 

逆に調子悪くなって帰ってくるのも嫌だし、これくらいの症状で行って他の重症の子が予約取れないのも気が引けます。

 

初めての市販薬

 

洗剤を買おうと薬局に行ったときに、見つけました。

 

そうか!

この手があったかー!

 

自分の風邪薬は市販で買ったことはあるけど、子供のはありませんでした。

病院に行くか自然に治すかの選択肢しかなかったので、市販の薬は考えもしませんでした。

 

試しに買ってみました。

 

 

 みんな大好きアンパンマン

 

娘たちはこれを買うと決めた時から大興奮!

 

「早く開けたい!早く飲みたい!」

 

下の娘はジュースだと思っているんじゃないかしらw

 


f:id:jinsan77:20170117004101j:image

いかにも子どもが喜びそうな箱。

薬って嫌いな子も多いから、

「アンパンマン飲もうね」ってだけでかなり違うと思います。

 


f:id:jinsan77:20170117004119j:image

 3ヶ月から8歳未満用です。

でも「2歳未満の乳幼児には、医師の診察を受けさせることを優先し、止むを得ない場合にのみ服用させてください。」と注意書きがありました。

下の娘は2歳になっていたので飲ませてみることにしました。

 

 


f:id:jinsan77:20170117004218j:image

中のボトルは外の箱と同じ絵が描かれています。

思ったより小さめでした。

 


f:id:jinsan77:20170117004230j:image

上からみた図。

ここにもアンパンマンが書いてあって可愛い!

 


f:id:jinsan77:20170117004242j:image

 計量カップつきです。

この計量カップが姉妹で取り合いになりましたw



f:id:jinsan77:20170117004507j:image
写真が見にくくて申し訳ないです・・・。

メモリが書いてあるので、とても分かりやすいです。 

 


f:id:jinsan77:20170117004202j:image

キャップが簡単には外れないようになっているのも助かります。

 


f:id:jinsan77:20170117004515j:image

 蓋を上からしっかり押しながら回さないと開きません。

今ちょうど2歳の娘が何の蓋でも開けたがるお年頃なので、良かったです。

頑張って開けようとしてましたが、子どもでは開けられませんでした。

 


f:id:jinsan77:20170117004731j:image

 説明書もついていて、アンパンマン先生が書いてありました。

「この薬には卵、牛乳由来の成分は配合されていません。」と書かれていました。

 


f:id:jinsan77:20170117004742j:image

 開封年月日を書く欄があるのも嬉しいです。

 

味は?

 

イチゴのかき氷のシロップのにおいがしました。

これなら子どもも嫌がらずに飲みそうな香りです。

 

4歳の娘

 

元々赤ちゃんの頃から薬が大好きでした。

どんな薬も喜んで飲んでいましたが、最近は苦めの薬が増えてきたのか以前より進んで飲んでくれなくなりました。

この薬は「美味しい!」と言って嬉しそうに飲んでいました。

「これからはこの薬しか飲まない!」

って言われて焦りましたが、その後違う薬をこのアンパンマンの計量カップに入れたら嫌がらずに飲んでくれていました。

 

2歳の娘

 

たぶんジュースだと思っていたはずの2歳の娘でしたが、

「アンパンマンの薬ちょうだい!」

と言っていたのでわかってるのかな?

 

「美味しい!もう1回!」

って言われてしまったので

「また後でね。」

と言ったらギャン泣きでした・・・。

相当美味しかったようです。

 

効き目は?

 

その後何日か飲ませていましたが、いまいち効いているのかはわからず。

良くなってきているような・・・変わらないような・・・。

市販のだからまぁこんなものかと納得していました。

 

後日子どもたちの耳垢を取ってもらおうと耳鼻科に行ったので、そこでついでに薬をもらったらすぐ良くなりました。

やっぱり病院の薬は違いますねー。

 

せっかく気にして小児科に行かなかったのに、3日前にインフルエンザと診断されたおじさんが耳鼻科に来ていました。

受付の人も焦って別室に誘導していましたが、なんで出てきちゃったんだろ。

潜伏期間を過ぎてもうつってなかったから良かったけど。

待合室にいた人はみんなひきつってました。

 

他の種類も

 

アンパンマンの薬は他にも

 

かぜシロップと、

 

鼻炎シロップがありました。

どれもイチゴの味みたいです。

 

もちろん医師の診察を受けるのが1番ですが、家にあると少し安心できます。

我が家での服用の感想なので、皆さんに当てはまるとは限りません。

小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

 

最近本当に寒いので、皆さんも体調に気を付けてお過ごしください!

 

 


にほんブログ村